□ バウビオロギー バウエコロジー ■ 風を取り入れる工夫 集熱・遮熱
□ 緑化 ビオトープ 雨水利用 □ ソーラーエネルギー パッシブエネルギー その他
□ 結露・ダニ・カビ 単熱・気密 □ エコマテリアル
地窓・欄窓
地窓は床から高さ50pくらいの窓で、欄窓は天井から高さ50pくらいの窓のことです。


 
地窓と欄窓は通風を考えると優れものと言えます。風上側に地窓をおき、風下側に欄窓を配します。できたら外出時、就寝時に開口できるよう、防犯、防虫、防雨の設備を整えます。やり方は簡単、方法はいくつかありますが1つを紹介します。ガラリ式の窓にすると、窓1枚が7cmくらいしかありませんので、手は入ってもイタズラができません。また雨が降っても上からは入ってきませんので防雨になります。地窓の場合、地面からの跳ねかえりがないよう、直ぐ下の地面を浸透性にすることです。防虫は、通常やる方法で網をいれます。地窓・欄窓は、春〜秋までずっと開きっぱなしにしているような生活をしたいものです。
風上である地窓の外部は植栽などをし、できるだけ温度を下げる工夫をします。また、テラスと室内の間に段差ができますが、地窓の上の位置にテラスの床をもってくると、テラスの下を潜り抜けてくる涼しい風が室内に入ります。この場合は通風率の落ちるガラリ窓ではなく、完全にオープンにしてもドロボウも雨も入ってきません。
エコハウス・マニュアルノート・ページ
風の強さの
  表現
遮光方法
太陽光線の
健康への効果
町屋の知恵
風の体感温度
地窓・欄窓
太陽光線の
 演出効果
昔の人の
 知恵「庇」
越し屋根
 植物による
風のコントロール
   風は
どこからくるの?
風の入口と
  出口
エコハウスマニアルノート