メインの内容へ進む

§§ 発想の転換 §§


『敷地いっぱいにできるだけ大きな

家を建てる』住宅会社の一般的な発

想です。

家が大きくなるとお金がかかるので

材料の質を下げ新建材を使います。

その家はシックハウスとなり、家族

の健康を害します。


発想を180度変えてみましょう。


『敷地の半分は庭に、残りの半分に

家を建てる』家が小さくなるとお金

がかからないので、質の良い自然素

材を使うことができ、健康な住宅に

なります。


豊かな暮らしの必須条件は自然が

身近にあること


視界から自然が85%失われると、人

は正常でいられなくなるといわれま

す。人は自然から切り離して生きて

いくことができません。


大きな庭で育つ植物や、そこにやっ

てくる虫や鳥、自然が身近にあるこ

とは、人の心と身体を穏やかにし、

暮らしを豊かにします。




§§   住宅&暮し

    トータルヘルスの提案   §§


新建材と自然素材の大きな違いは?


プリント合板などの新建材と、無垢

の木などの自然素材の違いをわかり

やすく言うと、前者はスーパーで売

られている農薬付きの野菜で、後者

は無農薬野菜といえます。


一般的に自然素材を使うと2000万円

の家が2500万円、と高くなり、敬遠

されます。コンパクトハウス『まい

ほーむエコット』は、庭を活用する

など、様々な工夫を重ねることで、

空間の質を下げずに、建物本体価格

を1200万円としました。


何故そこまで安くしたのか?


お客さまの住宅ローンの負担を減ら

したかったからです。ローンが安く

なれば、浮いたお金で無農薬野菜や

添加物のない健康な食品を買うこと

ができます。口から入る食べ物と、

鼻から入る空気が安全になれば、

パーフェクト! 家族の健康が守ら

れると考えました。


『まいほーむエコット』は、家族の

健康をトータルで守る、新しい生活

スタイルの提案です。

大阪のカントリー風おしゃれな住まいの写真
小さいカントリー風おしゃれな住まいの写真
他の地域のカントリー風おしゃれな住まいの写真

コンパクトハウス 『まいほーむエコット』 の工夫

◆大きな窓

陽の光、自然の風がたっぷり入ってきます

◆オリジナルキッチン

欲しいものが目の前にある、使いやすい1坪キッチン

◆各顧客対応、オリジナル収納

必要なものを取りやすい位置に。生活に合わせた収納

◆お掃除が楽

小さい=掃除面積が少ない=お掃除が楽

◆自然素材

脱シックハウスで身体が健康であるだけでなく、感性豊か

◆コストパーフォーマンスが高い

住宅本体価格 ¥1200万円~(税抜)

◆ランニングコストが安い

家が小さいので照明など電化製品の数が少なく省エネ

◆ガーデニング

5坪の庭は畑、または四季折々の美しいガーデニング


※詳しくは『エコット解体新書』をご覧ください。

新着情報


◇ 自宅設計ワークショップ

’自分の家は自分で設計する’ 4回シリーズ


1回目:なぜ家を建てたいか?エコハウスとは

2回目:どんな暮らしをしたいか?今の暮らしの問題点と工夫したところ

3回目:どんな暮らしをしたいか?心を自由に未来の暮らしを深堀り

4回目:未来の暮らしの設計図作成


とき:2021年度最終 隔週土曜日 要予約

   1回目 10/9 2回目 10/23 3回目 11/11 4回目11/27

   午前の部 9:30~12:00

   午後の部 1:30~4:00 (午前・午後とも内容は同じ)

場所:夢設計事務所 大阪府東大阪市小若江1-3-19 

定員:3名

参加費:1回につき1家族5000円 

    全シリーズ参加者にはオリジナルボックス『森の時間』プレゼント

予約:問い合わせ kokohe@ecolab.or.jp  090-9163-4922(太田まで)

   ※必ず予約をお願いいたします。



ユメコの部屋

まいほーむエコット part2


エコロジーな家のことについて

エコロジーな暮らし方について

私と仲間たちとで、情報を発信しているユーチューブです。

そこには、懐かしい!新しい!知恵を使った!暮らしが見えてきます。

是非!ご覧ください。



◇ 大きな家より小さな家が生活が豊かな理由


座ったままで物に手が届く(笑)

大きな家に家族が少しは家相では凶とされます。逆に小さな家に家族が

たくさんは吉です。


そういえば居酒屋でも大きなりっぱな店舗に人がまばらより、小さな店

舗でギュウギュウ詰めの方が、断然人の気が強く感じますね。家に気が

ない状態は良くありません。


自然に包まれた気のある家は大吉!


コンテンツ

第1回 『まいほーむエコット』イントロ


『まいほーむエコット』について、夢設計スタッフが挨拶を兼ねてイントロ説明を

しています。どうぞ、ごらんください!



コンテンツ

第2回 『夏を涼しく過ごす』


今の家はクーラーありきで造られているので、もし電気が止まった時に地獄のような家になります。クーラーのない昔、日本人は夏を涼しむ知恵をたくさん持っていました。それは、身体的な涼しさと、心的な涼しさを兼ね備えた、日本独特の知的な文化でもあります。その一部を紹介します。どうぞ、ごらんください!

コンテンツ

第3回 『テレワークに役立つボックス』


夢設計オリジナル、杉の木100%で作ったキャスター付きボックスです。

この大きさのボックスは通常集成材を使い、塗料をかけていますが、このボックスは接着剤も塗料もなく、化学物質過敏症の方、アレルギーの方でも気持ちよく使ってもらえます。

大きさはW30㎝D45㎝H30㎝(箱部分のみ)で、事務資料は余裕で入ります。

価格5200円+送料1100のところ、2021年12月25日まで、テレワークキャンペーン中、

送料は無料でお届けいたします。

ご注文 kokohe@ecolab.or.jp まで「ボックス注文」でメールしてください。

この機会に、自然素材100%の心地よさを、是非体験してください。



コンテンツ

第4回 『冬の暖はペレットストーブがお勧め!』


暖の取り方はエアコンが一般的ですが、他にもいろいろあります。

一番健康的で心地よい熱の伝わり方は輻射式で、太陽と同じポカポカ感があります。


私のお勧めはペレットストーブです。

輻射式で健康的、ナントイッテモ赤い炎は魅力的です。

温度調整がほぼ自動ですので、薪ストーブのように消えたり熱かったりの

心配がありません。

ガスストーブのように扱いやすく、エネルギー源は間伐材ですので、

サスティナブルです。


今年の冬、是非ご検討してみてください!

コンテンツ

第5回 『弊社ではLow-Eガラスをほとんど使いません』


ユメコの部屋にようこそ! HPはこちら https://ecolab.or.jp/

家の部位で一番熱が逃げるところは窓です。

今回はその中で大きな面積を占めるガラスについてお話します。

断熱窓といえば自動的にLow-Eガラスとなりますが、

弊社ではそれをほとんど使いません。その訳は???